突発性難聴、急性低音障害型感音難聴、耳鳴りでお困りの方へ…

突発性難聴・低音障害型感音難聴・耳鳴りなら
突発性難聴ハリ治療ネットワーク加盟

はりきゅう処 樹香治療院

〒552-0002 大阪府大阪市港区市岡元町3丁目6-14日新ビル3F

休業日:日曜日、祝日

アクセス:
JR環状線弁天町駅徒歩3分
地下鉄中央線弁天町駅徒歩1分

お気軽にお問合せください

080-4719-3281

営業時間:10:30〜22:00

突発性難聴

突発性難聴とは、ある日突然耳が聞こえなくなる病気です。難聴で治療を受けている方が年間3万~4万人もいるとされ、さらに年々患者数が増えていっているのが現状です。男女差はなく、年齢も子供から高齢者まで患っていらっしゃいます。

原因

原因は不明ですが、今のところウイルス感染説、内耳の血液循環不良説があります。

症状

主症状として、何の前触れもなく起こる難聴です。

副症状として、耳鳴り、耳閉感(耳がつまったような、水が入ったような感じ)、めまい、吐き気、嘔吐などがあります。

突発性難聴に似た難聴

 

難聴といっても突発性難聴だけではありません。突発性難聴に似た難聴はいくつかあります。

 

・ 急性低音性感音難聴

別名:ストレス難聴

症状は突発性難聴とほぼ同じ。

低音域(125、250、500Hz)が

下がる。治りやすいが再発しやすいのが特徴。

若い女性(20~40歳)に多い。

原因は不明。

・ 両側性特発性難聴

両耳の聴力が少しずつ落ちていく進行性の難聴。

発症時は片耳だけ落ちていくが、その後反対側も

聴力が落ちていくのが特徴。

原因は不明。

・ 外リンパ瘻

耳の中にある内耳膜という膜が破れることで、

中の外リンパ液が漏れ出てしまい、難聴になる。

ダイビングをする、強く鼻をかむなどの気圧の

変化や内耳に強い圧がかかることなどが破れる

原因とされている。

難聴、繰り返すめまい、耳鳴りなどの症状がある。

・ メニエール病

主症状として、難聴のほか、発作的な回転性の

めまい、耳鳴りなどがある。

突発性難聴に似ているが、再発を繰り返すの

が特徴。

内リンパ水腫(内耳の中にリンパ液がたまって

しまう)が原因とされている。

・ ムンプス難聴

ムンプスウイルスが内耳に感染することにより

起こる難聴。

片側だけスケールアウト(全く聞こえない状態)

になることが多い。

耳下腺が腫れて約2週間以内に症状がでる。

小児に多い。

不可逆性といわれ、治りにくいとされる。

(ただ、はりの治療によりスケールアウトから

音が入るまで回復はされた方もいらっしゃいます。

諦めず治療されることをおススメします。)

・ 騒音性難聴

職業性難聴、音響性外傷の総称。

長時間大きな音にさらされる(職業性難聴)、

もしくは短時間でとても大きな音を聞くこと

(音響性外傷)により内耳に障害がでて

難聴や耳鳴りがおこる。

高音域(3000Hz以上)が落ちるのが特徴。

・ 聴神経腫瘍

聴神経(音を脳に伝える神経)にできる良性の

腫瘍により神経を圧迫もしくは破壊されること

により難聴や耳鳴り、耳閉感などを起こす。

最初は突発性難聴と診断されることが多い。

MRIなどで発見され、大きさにより経過観察、

ガンマナイフもしくは手術という治療をしていく。

※ムンプスウイルス:おたふく風邪や流行性耳下腺炎などを引き起こすウイルス。

突発性難聴が良くなる1番重要なことは早期治療です。

なんか耳がおかしいな…

と思ったらすぐに耳鼻科に行って検査を受けて下さい。 

「まぁいっか」という気持ちにより、後悔することになってしまいます。

病院に行って何事もなければ「な~んだ」とは思うかもしれませんが、

後悔はしないと思います。突発性難聴と診断されても早ければ良くなる確率は上がります。

耳に異変を感じたらすぐに病院へ行き、治療を開始されることをおすすめします。

 

お問合せはこちら

お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

080-4719-3281

【診療時間】
・10:30〜22:00(最終受付 21:00)
※日曜日、祝日を除く

<完全予約制>

※施術中は電話に出られません。電話がつながらない場合、留守番電話にメッセージをお願い致します。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

080-4719-3281

※施術中は電話に出られません。電話が繋がらない場合、留守番電話にメッセージをお願い致します。

※メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

渡辺和宏

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。